HOME > ブログ > 3ページ目

ブログ 3ページ目

床材の選び方 畳編

床材選び第2回は畳についてです

畳のメリット
部屋の湿度を自然に調整して、快適な空間にしてくれる
音が畳に吸い込まれるので、防音効果がある。
いぐさの匂いがいい
ごろっとしたいときに寝れる。
家にあるイスの数より多い人数がきても座れる。
布団派の方はフローリングに敷いてると布団がカビてしまうこともcrying

デメリット
数年に一度、畳の表替えにお金がかかる。
重たい家具を置くと跡が付く
(へこみ部分を湿らせてからアイロンをあてると回復することができます)
シミになりやすい。


よく畳にするかフローリングか悩むと・・・いう話を聞きますが、
畳だから長持ちするとか、フローリングは寿命が短いとか言うことは、
一概には言えないと思います。

どちらも大事に使えばかなりの期間使用できると思いますので、
食事はどこでとるのか、ちゃぶ台かダイニングテーブルか、
寝具はベッドなのか布団なのか、というライフスタイルに合わせて
選んでみてください

床材の選び方 フローリング編

本日は床材の話を少々。

フローリングの特徴や機能、選ぶときのメリットデメリットについて

フローリング、とは床を覆うための木質系の素材のことです。
無垢の物、集成材でできたものがあります。

木でできているので傷が付きにくく、丈夫なので家具を配置しやすいです。
また、畳やカーペットなどに比べると、フローリングは掃除がしやすいのも魅力の一つ。
アレルギーのある方にも安心です。小さなお子様のいるお宅にも適した素材といえます。

デメリットとしては水分に弱い為、すぐに拭く必要があります。
(ですのでキッチンや洗面台の前に敷く場合は水に強いクッションフロアをお勧めします)
水分を放置するとそりの原因などになります。

木と木の間にクッションが入っていてる防音のフローリングなどもありますので、
マンションで下の階への音が気になる、などの場合はこちらをお勧めしています。

色合いも和室に合う木目やアンティーク調、柔らかいピンクなどもあり、色の好みで選ばれるのも良いと思います。




世田谷区上野毛 リノベーション工事価格は

12月から始まった上野毛マンションの工事が終了しました。

工期としては1か月ほどです。

さて、完成写真をご紹介します。

PB210011.jpg
この裏が浴室なのですが冷蔵庫を置くスペースが狭かったため、解体し新規に壁を作ります。
P1170040.jpg
洗面所の裏が洗濯機と冷蔵庫スペースです。大型冷蔵庫のおける広さになりました。
PB210022.jpg
この部屋の奥、左手の角から壁を立てクローゼットにします。
P1170046.jpg
ウォークインクローゼットを作成した分、部屋は狭いはずなのですが、キッチンとの間仕切り部分を解体して一部屋にしましたのでダイニングとしては広いスペースとなりました。
PB210042.jpg
こちら、上記のクローゼット予定地。
P1170049.jpg
左手に棚を作成しました。奥の扉を引くと高さも十分なウォークインクローゼットとなっています。スペースを分けましたので、衣類と物置、と分けて使えます。
PB210027.jpg
古いタイプのキッチンを…→

P1170041.jpg
新しいキッチンへ!以前の壁は目地のあるタイルでした。
キッチンはクロスを貼ってもいいのですが、パネル貼りにしましたのでさらに掃除が簡単です。

PB210028.jpg
廊下です。扉がありました
P1170048.jpg
扉を撤去して洗面所を設置。スペースを有効活用でもあるのですが、ただいまーと帰ってきた流れですぐに手が洗えて便利だなーと思います
PB210050.jpg
玄関右手の部屋です。ここは押入れでした。
P1170054.jpg
間仕切り撤去し、新たにクローゼットを作成。左側が玄関なのですが、靴箱を大きく取った分、クローゼットは若干小さくなっています。
PB210032.jpg
お風呂場です。
P1170056.jpg
写真がちょっとイマイチsweat01
ダークブラウン系のパネルを貼り、浴槽もとても広くなりました。
全面白の浴室より一面だけ色を変えるととてもおしゃれです。
パネルのカラーもメーカーによっては木目調や明るい赤もあったりしますよー。

こんな感じの上野毛にあるマンション工事が終了しました。

気になるお値段ですが、
解体で20万円
壁の造作で43万円
浴室やキッチンなどの設備で65万円
電気工事3万円
塗装工事6万円
処分費やクリーニング費を含めて
175万円でした。

ありがとうございました。

また、嬉しいことにこちらの下の階の方も現在お見積り中です。

現在他の現場が立て込んでしまっていますので二月半ばからの着工となってしまいそうなのですが…。
その分ゆっくりご検討いただいて、納得のいく家づくりのお手伝いをさせて頂きたいと思います。






墨田区 小村井 ながとも ラーメン 店舗改装工事 その②

おはようございます。

本日も寒いですね。週末は10年に1度の寒波がやってくるそうですよsnow

小村井のラーメン店の改装工事後の写真をご紹介しますhappy01

Before                                                               After
003.jpg IMG_2861.jpg
カウンターの作り直してテーブル席を6席増やせました
006.jpg IMG_2881.jpg
 
012.jpg IMG_2892.jpg
壁も床も新しくshine

038.jpg IMG_2896.jpg
トイレも交換して上部には棚を作成しています。
明るいトイレになりましたね
052.jpg IMG_2913.jpg
外壁も塗装し、メニュー表を外に設置。
看板が明るくなり、夜でも目立つお店に。


完成です!心機一転頑張ってくださいhappy01
IMG_20141205_182736.jpg

墨田区 小村井 ながとも ラーメン 店舗改装工事 その②の続きを読む

墨田区立花 「ながとも」ラーメン店 改装工事 その①

052.jpg地元とのラーメン屋さんからのご依頼です。

丸八通り沿いにありますhappy01

リニューアルオープンのため改装工事を承りました。

こちら、表のテント看板ですが破損しています。

看板は撤去してこちらで造作した後、取り付けることになりました。





003.jpg006.jpg













床や壁に破損がありますね。壁の汚れも目立ちます

厨房内も使い勝手を考えて棚の追加や換気扇の交換も行うことになりました。

トイレもエアコンも古いタイプでしたので交換となりました。038.jpg
012.jpg














IMG_20141118_184617.jpgトイレもエアコンも年々、節水・節電や機能が進化していますので古いまま使うよりある程度の時期に交換した方が、お得な場合があります。

また、のちのちトイレだけ交換するよりも、他の工事と込みで承りますと、リフォーム会社も値引きしやすいので、一緒に工事するとお得ですよ~。
リフォームの裏ワザですwink

この機に客席の増やしたいとのことでしたので、厨房内からスペースをもらい、席数の確保をしていきます。

カウンターの形を変更して、テーブル席を追加することで決定しました。

元々厨房も広すぎで動線がイマイチ、とのことでしたので作業しやすくなり、席も増え、一石二鳥のプランとなったと思います。

狭小スペースや賃貸住宅にもシャワーユニット

成田のタイマッサージ店の現場です。

昨年の内に工事は終わっているのですが、シャワーユニットをご紹介しようと思います。

IMG_4570.jpgこちらの現場は住居スペースではありませんので、浴室は必要ないけれどシャワーは必要、ということでこのようなユニットの導入となりました。

大きさは幅が120cm、奥行きが80cm、髙さが220cmです。
畳一畳より小さいスペースに置くことができます。













このシャワーユニット、若い世代向けの賃貸住宅での設置も増えているそうです。

お風呂にはたまにしかつからないけれど、シャワーは毎日、というスタイルの若い方に好まれるとの事。
浴室を狭めた分、お部屋を広くすることができますね。

メリットとしては狭いスペースなので掃除も楽ですし、暖まるのも早く、最近の商品ですと機能も豊富です。

ミスト機能がついていたり、足浴や半身浴ができるようにお湯がたまるユニットのついているタイプもあります。

浴槽を必要としない方、部屋を広く取りたい方などは検討してみてはいかがでしょうかwink




マンションフルリフォームの料金

P8210185.jpg千葉のマンションの完成写真の続きです

こちらは廊下側の部屋のクローゼットです。

小さめの押入れがあった場所なのですが、壁を撤去したところ奥に空間がありましたのでそこまで壁を広げることが出来ました。







P8210186.jpg奥行がありましたのでライトをつけてウォークインクローゼットにしました。

髙さもありますので長いものも収納できそうです


完成後、右手に棚がほしい、とご依頼がありましたので追加で棚を作らせて頂きました。







今回の工事は下記料金で承っています。
tiba.jpg

キッチンかダイニングか。

IMG_3319.jpg千葉の現場です。

和室と洋室、キッチンの壁を撤去するとこんな広い空間になりました。

キッチンの広さを取るか、ダイニングの広さを取るか施主様が悩まれていましたが完成はこんな感じになりました。



P9020149.jpg
シンクの後ろを広めに開けました。

食器棚や冷蔵庫が入っても、大人二人でキッチンに立って作業しても使いやすい広さですlovely

P9020131.jpgP8210193.jpgP9020162.jpgキッチンを広くとりましたがダイニングも十分な大きさではないでしょうか。


P9020135.jpg
キッチンから見た写真です。

リビングスペースです。












P9020160.jpg


浴室手前の脱衣所スペースです。

洗面台の横に空きスペースがありましたので棚を作成しました。
タオルなどが置けるので有効活用できましたhappy01


次回はこちらの工事代金のお話し。









千葉のマンションの内装解体現場です

027.jpg千葉のマンションの解体現場です。

こちらは和室のあった部屋になります。

畳を剥がし、下に発泡スチロールの土台がありましたので撤去しました。

マンションの畳は置き方が二種類あります。

畳の下がそのままコンクリートか、
発泡スチロールを挟んでコンクリートかに分かれます。

どちらかによって費用が変わりますので最初の現場調査の際に畳をあげて確認させて頂いていますhappy01

058.jpg
こちらは上記の和室の隣の洋間でした。

天井がスケルトンになったので、下地を組んでこれから新たに天井を作っていきます。

下の方に窓と開口部があるのがお分かりになりますでしょうか。

これは廊下側の部屋と玄関です。

部屋同士の間仕切りが無くなったためとても広々しています。

IMG_3311.jpg
こちらは玄関側からの写真です。

上の工事からちょっと進行しまして下地が終わり、壁ができたところです。

白い模様は壁紙を貼るためのパテ塗りです。
壁紙をきれいに貼るための大事な下準備です。

床も下地が終わり、この上にフローリングを貼っていきます。

次回は完成写真をアップしますbleah



千葉市美浜区築40年のマンション

千葉市美浜区にある1974年に建てられた分譲マンションのリフォームを承りました。

1974年というと築40年を越えています。

浴槽や畳などは交換してきたようですが、キッチンなどは当時のままでした。

今回はスケルトンリフォームという壁や床から作り直すリフォームとなりました。

壁を撤去しますので部屋の間取りをお好みの形に変更できるのがスケルトンのメリットですhappy01

もちろんこのような日の当たらないキッチンも南向きの明るい対面キッチンにすることができます。
P6100035.jpg

壁紙も置いてあった家具の形が見えるような焼けや汚れが目立ちます。
P6100029.jpg

ユニットバスも浴室自体を広げることができるので大きい浴槽を入れることができます。
こちらは古くはないですが足を延ばすことはできないサイズです。
新しく、保温性が高く広々としたユニットバスを入れることとなりました。
P6100130.jpg

<<前のページへ12345

アーカイブ

このページのトップへ